令和3年安全祈願祭

令和3年安全祈願祭を催行

大田建設業協会(建災防大田分会)の令和3年安全祈願祭を、1月7日(木)石見国一宮物部神社において催行いたしました。

堀会長からは、「コロナ禍」と「安全操業」に留意し、この1年を無事乗り越えて行きましょうと年頭のあいさつがありました。参列者を代表し、堀会長、中島安全委員会会長、山田安全指導員が玉串を奉奠されました。

急な寒波のため、例年より参列者は少なかったですが、会員全員無事に1年を乗り越えられるようお祈りいたします。なお、例年、来賓をお招きして開催する新年祝賀会は、見合わせることといたしました。